テーマ:ペット

目覚めがよくないって?

またまた“寒”が戻ってきた。 いつものようにフトンの上で丸くなっているが、 寒さのせいか、起きようとしない。 鼻とか耳とかチョロチョロ触るが やっぱり起きようとしない。 ていうか、起きているのに 相手するのが面倒くさいのだろう。 ウウ…しかと、されている。 こちらも意地にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プー☆大丈夫?

去年の今頃、プーを連れて病院に行った事を思い出す。 血尿がチョロッと出たので ちょいとびっくり。 なぜ思い出したかというと 血尿事件が発覚するまでに いつもと違い、やたら水を飲んでいた。 流しにまで飛び乗り たらいの水をペチャペチャとよく飲んでいた。 いつの間にか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マジで寒くない?

自宅にあるエイちゃん(acer.Win)は 出窓を背にして置いてあるので、 マウスに手をやると微かに冷たい風があたり、 指がキンキンに冷えてくる。 (ちなみにMacはマッくん) ツリそうにもなる(+_+) その対策としてマウス回りをタオルで覆うようにして 手が冷えるのを防いでいる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プー☆ゲロショック!

チョット台所でゴチャゴチャしている間に バチャ!という異様な音がした。 ハッと思い、そこに行ってみると、悲惨な光景が… ナニをしてくれてんねん! プリンター上、電話機後部に嘔吐物散乱 普段のゲロッピーは、仕方がないとして、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

哀愁の後頭部☆プー

気温がググーンと下がる中 室内での直射日光は暖かい。 プーちゃんが 太陽光エネルギーを蓄えている。 この後姿がなんともいえないくらいカワイイ。 とくに後頭部あたりをジッと見てしまう。 この状態で背中を撫でてやると 黒だけに体が結構温まっているようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プー☆超健全〓

走りネタが、また遠のいてしまっていますが… (^^;) プーちゃんの食欲旺盛度が止まらない(^^;) 最近のプーちゃんの食欲ってなに? とにかくよく食べる。 最近、生餌で“とろみ”系が沢山出ていて、 それを結構好んで食べる。 最初に汁気を殆ど吸い、 身だけを残して、一旦立ち去り、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーちゃん☆ムズムズしないの?

またまたプーちゃんで申し訳ないです。 とにかくヒモの先端が大好きで、 古新聞とかを荷造りしていると、 どこからともなく現れてヒモの先端を追っかける。 プーちゃんにしては何かしら盛り上げようとしているのか、 ハッキリ言って邪魔。 で、最終的にヒモで遊んでやるハメになる。 こうなれば、む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーちゃん〓お上品

足をチョコンと揃えて 寝ています… 最近プーちゃんの寝床は自分の布団の上。 しかも足元なので、布団に入る時はスゴく気を使ってしまう。 そして寝返りができないのである。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーちゃん“大”好き

以前にも記したと思うが… 自分がトイレに入ると、プーちゃんもどこに居ようが 後から戸をカリカリして入ってくる。 何故か… 前に一度、プーちゃんを抱きかかえ、いっしょにトイレに入り、 用をたす間にプーちゃんの体をブラッシングしてあげたことがあった。 グルグル鳴っていたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーちゃん、再発?

またまたリビングの床に血尿が数滴おちていた。 二回目の検尿結果で完治したと思ったのに…なんで? しかも右耳前辺りに小豆大のカサブタ?も発見。 チョコっと引っ張ると、ポロッと取れましたが(^^;) どうしよう、また病院に連れて行かなければならないのか? とりあえずは尿だけ持って行き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーちゃん、完治。

尿検査の結果、血液反応がかなり出ていた。 腎臓内の炎症が原因とのこと。 後日、それから二回ほど尿検査をした。 一回目はまだ血液反応が消えなかったが、 二回目は全く反応が無くなっていた。 やはり飲み薬が効いたのだろうか。 毎日薬を飲ますのは大変だったが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーちゃん病院に行く。

数週間前から体調が悪そうだったので、 今日「動物メディカルセンター」に連れて行った。 シャーシャー威嚇しまくり、暴れたおすんじゃないかと心配していたが、 意外にも大人しく、先生が触っても逃げようともしなかった。 肛門から思いっきり親指を突っ込まれも、 小刻みに震えているものの、この場面も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more