大分☆別府市_3

かんぽの宿に到着し、

時間に追われながらも

温泉、夕食を済まし、オールディーズのクラブへと向かう。


ホントいうと、地元のベタな居酒屋で

のんびりと飲みながらしゃべりたかったのだが、

知らぬ間に予定を組まれていた。


オールディーズのクラブなんて何年ぶりだろう。

しかも別府くんだりまで来て、クラブって・・・
画像

画像



日曜日とあって本来ならば明日は仕事。

昼間、車等でお世話になった方も、普通に出勤だ。

まぁ、自分らはつきの日、夕方の飛行機で大阪に帰るだけで

特に予定も決めていなかった。


結局、3ステージくらい見て、店を出た。

大体11時スギくらいだったかな。


別府の夜はこれで終わってしまった。




次の日の朝、かんぽの宿の温泉につかり、

バイキング形式の朝食を終え、10時にチェックアウト。


さぁ、空港に行くまで何をするかって感じ。

とりあえず、別府駅前のロイホに入り作戦会議。


まずは 「とり天」発祥の地〈店〉で昼食をとることに決定。

ここから5kmくらいあるが、天気もよかったので歩いて行くことに。

普段なら万博外周一周程度。

距離的には「へー」みたいな感じだが

でも「走り」という感覚は全く切り離していたので

結構、構えながら歩いていた。


「とり天」発祥の店『東洋軒』。
画像

とり天は、手前の酢醤油でいただくことに

画像


もちろん「とり天」を注文するつもりだったが

サービスランチにも「とり天定食」があったのと

コチラのほうが割安だったので、定食を注文することに。


月曜日だが、旅行中ということで、「生ビール」も当然追加。


旨いか、といえば旨いが

別に…これは激ウマというとこまでは…

いやいや、美味しかったことには違いはないが…


ここだけの話し、ミュンヘンのカラ揚げの方が美味しいかな…



食事を終え、再び電車で別府市に戻ってきた。



時間はまだまだあったが、

別府と言えば「○○地獄」という手もあったが、

すでに朝、温泉に入ったので、


そこはもうええか…って感じ。


結局、名案も出てこず、ちょっと早いが

高速バスで大分空港に向かうことにした。




あ~地元色の濃い居酒屋〈または焼き鳥屋〉にも行きたかったな~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

写真が???
2012年04月19日 20:34
写真の日付が2011年になってますが…
>>たかっちゃん
2012年04月20日 01:43
ゴメンナサイ!
単なるカメラの設定ミスです。

この記事へのトラックバック